⑧アコムから答弁書が届く

訴状が受理されてから2週間くらいすると裁判所から第一回の呼び出し日時の連絡が入ります。

裁判所と相談して都合が良い日時を指定しても宜しいでしょう。

後日時が決定するとアコムから答弁書が裁判所に届きます。

答弁書が届くタイミングは様々で呼び出し日時の直前ギリギリになることも多々あるそうです。
焦らず、気長に待ちましょう。

もし気になることがありましたら裁判所に電話して状況確認しても宜しいです。
答弁書が届いたら内容を確認します。

アコム答弁書

アコム答弁書

通常どおりの返済を行っていれば、相手は和解を提示してきます。

アコム側の主張 内容とその理由

アコム答弁書 理由

分断などがあれば、それを理由に反論してくる場合があるようですが、
最後はおとなしく和解してくれませんかと言ってくるようです。
私の場合、訴訟前の交渉では半額の13万円での和解を提示されましたが、
訴訟後は一転して26万円の和解案を提示されました。
ここには金利5%は入っていませんので満額ではありません。

それでも弁護士に一任するのではなく、、
訴訟はすべて自分おこなっているので、余計な手数料は発生していません。

印紙代と切手代を合計しても1万円未満でした。
今回の和解案を不服として第二回・・第三回と持ち込めば、
それだけ時間も掛かりますし、未回収になる恐れもでてきます。
(武富士倒産の前例もありますし)
アコムは12月30日までに支払うと言ってます。
こちらからもう少し短くしたら和解に応じると反論しました。

その旨を裁判所に伝えると、

アコム側から1ヵ月短い11月30日の提案。

こちらとしては、決定から2週間以内の支払いを望んでいましたが、
アコムは毎日が過払い金返済のラッシュで処理が追いつかないのこと、
一応、この条件で和解に応じることにしました。
第一回の呼び出し。

次へ続く

スポンサーリンク
sukimas.com 336 x 280 レクタングル (大)
sukimas.com 336 x 280 レクタングル (大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
sukimas.com 336 x 280 レクタングル (大)